形態別分析のためのLCインターフェース

 昨今では、ICP/ICP-MS分析において、従来の総量測定のみならず測定対象元素の形態別分析を行うことが求められる場合が増えています。形態別分析を行うためには、先ずサンプルの選別を行い、その後ICP/ICP-MSに導入する必要があります。多くの場合、サンプルの選別にはLCが利用されています。

 Glass Expansion社では、LCとの接続を簡単に行うための専用ネブライザーとコネクターキットを発売いたしました。高塩濃度用SeaSpray、 微少流量用MicroMist と標準用Conikalの3つのネブライザーが新しいフィッティングでご使用いただけます。コネクターキットは全てのLCとの接続が可能です。新しいネブライザーとコネクターに関しましてのお問い合わせは、jpnenquiries@geicp.comまでお気軽にお寄せください。

Part Number Description
FT-16-8 LC Fittings Kit